忍者ブログ
遥飛蓮助の一次創作ブログ
2020/01/01/Wed
遥飛蓮助(はるとびれんすけ)の一次創作ブログです。
掌編や短編を中心に、twnovel・散文・短歌・俳句等を掲載しています。
Facebookにて活動ログを掲載しています。Facebookに登録していない方も閲覧可能です。

◆2016/08/11より長編『トポグラフ・マッパー夢原涙子』連載開始◆

【ブログ以外での活動場所】
note/書き出しタグで投下した単語・フレーズ・台詞や掌編の画像・動画を公開しています
BOOTH/折本やコピー本の無料ダウンロード配信を行っています
コピー本のダウンロード販売をしています→現在非公開
pixiv/イラストやイベントのお品書き等を掲載しています
Creators MALL/書き出しタグで投下した単語・フレーズ・台詞をまとめたお題折本(ヘキレキワアド)を配信しています
Web詩誌:彩蓮(Siren)/毎月1日発行のWeb詩誌様。第76号より詩を掲載させてもらっています
愛色音色、きみのこえ/『禁断の恋』がテーマのWebアンソロジー詩集企画様

【参加アンソロジー】

主催:綿津見様(冊子版・『水の樹より愛をこめて』寄稿)


主催:桐原さくも様(WEB版/gymnasium枠・『グラデュエイトガスギャラクシージェネシスガジェットゴージャスゼネラルギルティガーディアンゴッドギムナジウム』寄稿)


主催:飛瀬貴遥様(企画第一弾『掌を繋いで』に『戦場女子』寄稿)

アナログアンソロジー「洋墨文庫」
主催:青居月祈様(テーマ『鉱石、星、楽器』から『星』より『双子星は気持ち悪い』寄稿)


主催:恵陽様(『ネコのミーコと『ぼく』の話』寄稿)

雨夜アンソロジー
主催:國白様・辰海はな様(『ガラスのリンゴ』寄稿)


主催:戮藤イツル様(『竜×人間』で『まだ天に昇らない』寄稿)

拍手

PR
2017/06/25/Sun
「眠れぬ君に、光を」彼女が両手を広げた瞬間、祭壇を通じて光が空へ飛んでいく。彼女はこの儀式のどさくさに光をほんの少し集め、小さな小瓶に溜めている。小瓶が一杯になったら、彼女は心の奥で呼んでいる『君』に贈るんだ。僕のことじゃない。幼なじみに、そんな資格はないもの。

拍手

2017/06/25/Sun
廊下ですれ違う。街中ですれ違う。気付くまで君と、私は他人。気付いてるよ。気付いてよ。握った手を、もう一方の手で包む。雑踏に消える君。呼び止めようと駆け出す私。君の名前を叫ぼうと大きく息を吸い込み、この切なさ(君の名前)に、愛を込めて。

拍手

2017/02/01/Wed
『人の涙から作られた地図=トポグラフィー・マップ』
『トポグラフィー・マップを作る職人=トポグラフ・マッパー』

これは、『トポグラフ・マッパー夢原涙子』と、彼女に出会った人々のオムニバス現代ファンタジー。
そして、地下のアリスが迷えるウサギたちに捧ぐ物語。

【更新履歴】
◆2016/08/11:連載開始のお知らせ
◆2016/09/02:第一章終了→10月まで連載休止
◆2016/10/01:第二章より連載再開のお知らせ
◆2016/11/01~:福岡創作イベント『Collage Event Ade7』への委託販売作業(第一章~第三章までのコピー本)のため連載休止
◆2016/12/07:『Collage Event Ade7』にて委託販売のお知らせ&第三章冒頭先行公開
◆2016/12/13~:第二章第二話以降の連載再開
◆2016/12/16:自家通販予約受付開始のお知らせ(第三章までのコピー本)←12/30に締め切りました
◆2017/01/18:第三章・第二話より連載再開
◆2017/01/29:第三章終了→2月いっぱいまで連載休止(再開日は未定)

【目次】
◆第一章:トポグラフ・マッパー夢原涙子
一、ウサギがアリスに出会ったら
二、ウミガメスープを飲み干して
三、誰がタルトを盗んだか
四、身を知る雨に猫が鳴く
あとがき&連載休止のお知らせ

◆第二章:はねっかえりバタフライ
一、夜の蝶だった頃
二、思い出になる前に
三、青年期の終り
四、夢の中へ
あとがき&第三章連載について

◆第三章:残滓
(まえがき)
一、せちがらい、よのなかのはなし
二、においのもと
三、ゆれるきんぎょそう
四、うつつのゆめ
あとがき&第四章連載について

拍手

2017/02/01/Wed


1月が終わる前にあとがきを書き終えたかったのですが、間に合いませんでしたorz

というわけで、1月29日に『トポグラフ・マッパー 夢原涙子』第三章が終了いたしました。
第三章は福岡創作イベント『Collage Event Ade7』への委託販売のため、第一章と第二章とともにコピー本として頒布させていただいた作品です。
どうも自分の作品語りというのは苦手で、コピー本に書いたあとがきだけの内容が精一杯です…orz
(どんな内容かは、第一章~第三章までのコピー本の自家通販にて予約していただいた皆様でご確認していただけたなと。特に後半がとてもくだらないので)

第四章の連載についてですが、2月から新生活に向かうため(と、参加しているアンソロの〆切を大幅に勘違いしていたので、今から執筆しなきゃ間に合わなげふんげふん)またまた休止させていただきます。
第三章では『夢原涙子』の出生について触れましたが、第四章では『いかにして彼女が夢原涙子になったのか』を掘り下げる特別編となっておりますので、連載再開までどうぞお楽しみに。

拍手





mail
Twitter
ヘキレキワアド(お題bot)
Design by Nijiko [SUCUREなオカメインコ]
忍者ブログ [PR]