忍者ブログ

参加企画一覧(new:2018.01.18)

【参加企画:アンソロジー】


主催:綿津見様(冊子版・『水の樹より愛をこめて』寄稿)


主催:桐原さくも様(WEB版/gymnasium枠・『グラデュエイトガスギャラクシージェネシスガジェットゴージャスゼネラルギルティガーディアンゴッドギムナジウム』寄稿)


主催:飛瀬貴遥様(企画第一弾『掌を繋いで』に『戦場女子』寄稿)

アナログアンソロジー「洋墨文庫」
主催:青居月祈様(テーマ『鉱石、星、楽器』から『星』より『双子星は気持ち悪い』寄稿)


主催:恵陽様(『ネコのミーコと『ぼく』の話』寄稿)

雨夜アンソロジー
主催:國白様・辰海はな様(『ガラスのリンゴ』寄稿)


主催:戮藤イツル様(『竜×人間』で『まだ天に昇らない』寄稿)

似てない双子企画
主催:キョーカ様(執筆中)

アンソロジー「空」
主催:綿津見様(WEB版/『空と海の交わるところ』寄稿)

創作荘アンソロジー「ようこそ創作荘へ」
主催:或布様(『遥飛蓮助』寄稿)


【参加企画:その他】

君とドラゴン企画
主催:オカザキレオ様(『夕立』寄稿)

愛色音色、きみのこえ
主催:キョーカ様(『禁断の恋』がテーマのWebアンソロジー詩集企画様)

Web詩誌:彩蓮(Siren)
主催:キョーカ様(毎月1日発行のWeb詩誌様。2017/10/29廃刊)

拍手

#twnovel 87(2017.12.17)

ありふれた恋がしたかった。というのは親への建前。本当はこんな恋がしたかった。「僕と付き合ってください」「でも君、人間でしょ」「種族なんて関係ないです。あなたの綺麗な羽根を見た時からずっと」「……羽根が綺麗な孔雀は雄だって知ってる?」「それでも好きなんです!」

(創作SS祭り第43回:お題『ありふれた恋がしたかった。』)

拍手

#twnovel 86(2017.12.17)

ありふれた恋がしたかった。世間の言う『普通』から恋の定型を作って、彼女を型に嵌めて、上手く結婚にこぎつけ……ようとした。フラれたのが失敗した証拠だ。でも俺だって、最初は結婚なんて考えてなかった。それがどうしてこうなったのか。ただ、恋がしたかっただけなのに。

(創作SS祭り第43回:お題『ありふれた恋がしたかった。』)

拍手

#君・誰・奴で文を作ると好みが分かる

君の「誰奴?」ってボケに「何奴だろ!」ってツッコミを入れるのが私な

-----------------

君は俺が誰彼構わず「好きだ」だの「愛してる」だの言ってる馬鹿な奴だって思ってんだろ?正解だよ。正解だけど君には言えないから半分不正解だよ何言ってんだ俺死ね

-----------------

『拝啓、君よ。とうとう雪の季節になってしまったね。今頃誰とどんな夜を過ごしているか分からないけれど、風邪に気をつけて。温かくして寝るんだよ。敬具、君が覚えているか定かではない奴より』という手紙を頭の中で書いて、夜のベンチで眠って消した。

拍手

#twnovel 85

景色が白く染まった日。私は彼の顔を見ることができなくなった。「にしても落ち着きすぎじゃね?目が見えなくなったってのに」「へぇ、あなたには私が落ち着いて見えるんだー」「えっちょ……お前」「あはは、ごめんごめん」私は笑いながら、左手の薬指に嵌めてくれた指輪を撫でた。

(創作SS祭り第41回:お題『景色が白く染まった日。』)

拍手

#twnovel 84

冷たくなる太陽。纏うフレアが冷気を帯びていく様子を、娘は冷凍庫のガラス窓からじっと眺めていた。「ぱぱ。まだ食べられないの?」「うん」「あとどれくらい?」「百年ぐらいかな」「……じゃあ待つ」私はしぶしぶ応えた娘の頭をぐりぐり撫でる。「偉いぞ、さすが私(神)の娘だ」

(創作SS祭り第40回:お題『冷たくなる太陽。』)

拍手

#twnovel 83

「最近のお客様は、肉厚でやわらかいものばかりご希望なさいますね……いえ、人様の好みを悪く言うつもりはごさいません。わたくしも仕事ですから。しかし、わたくしは薄いものも硬いものも、偏りなくお客様にお勧めしたいのです!偏食なんて言語道断!」本ソムリエは今日も熱い。

拍手

#twnovel 82

凶器はたった一言だった。「私は、たぶん、君のために生きてやらない」長い言葉の羅列の、たった一言。君が空けた『たぶん』の余白に、僕の期待を埋めたい。駄目だ。この凶器で君は死んじゃ駄目だ。『死んでたまるか』じゃなくて、『生きてやらない』と言った、強がりで優しい君は

(創作SS祭り第39回:お題『凶器はたった一言だった。』)

拍手