忍者ブログ

#twnovel 15

指に鋭利な感覚が走った。見れば、めくっていた本のページで切ったらしい。 塞がらない切り口が、赤色で満たされる。まるで穴から湧き出る水。「赤色の噴水って、良いかも」口に含むと、鉄の味がした。「…これじゃあ、赤色の噴水が出来ないわけよね」思わず声が拗ねた。

拍手

PR