忍者ブログ

#twnovel 42

長い髪を靡かせ、ワンピースを翻す少女。少女が阿と笑えば、水面が花火のように弾け、も一度阿と笑えば、空が星屑を散らす。阿阿阿と笑う少女。その後ろにいた青年が少女を抱え上げると、耳元でそっと囁いた。瞬間。水面が。空が。花々しく裂け乱れ、少女は青年の胸元で吽と泣いた。

(Twitterにて、フォロワーさんが書いてくださったイメージツイノベを真似っこして書いてみた)

拍手

PR