忍者ブログ

#twnovel 56

鳥が空に恋をしたように、貴方は物語に恋をしたのね。彼女が歌うように言う。「だってあんな真剣な顔で書くんだもの。恋じゃなきゃなんなのよ」彼女との時間を執筆に当てがちな僕を睨んだのは一瞬。それから呆れたように笑い、溜息。「これが本当の浮気だったら、一生恨んでやるのに」

拍手

PR